読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

菅田 将暉

彼は若手のなかでも糞男を演じさせたら一番だと思う。
いまの月9でもなかなかのダメ男っぷりだけど、問題のあるレストランでの表情が秀逸。
うまく表現できないが、真性ダメ男特有の表情が見事だった。
本人もダメ男なのかと思うほど。

なぜそう思うのかと言えば、私はダメ男に弱いからだ。
どんなに泣かされてもダメ男ばかり選んでしまうし、ダメ男を見抜く力は鍛えられている。
やつらに共通したあの目付き、オーラ等々、それがまさに彼から感じられて仕方がない。
実際にはどうかわからないけれど、ドラマのなかではダメ男になりきっているとしか思えない。

ダメ男の魅力はトーク力や女の扱いがうまいとかいろいろいわれているけれど、はっきりいって何もない。
人としてクズだし、百害あって一利なしだ。
でもひかれてしまうのは自傷行為の一種かも。
自分もダメ人間だから波長があうともいえる。
真人間とつきあうと相手に申し訳ないと感じてしまうが、ダメ男なら別にいいかと思えるから。

まともな人が喪女を相手にするわけないんだから、近寄ってくる時点でおかしいともいえる。
男を見る目のなさに関してはかなりのものなので、恋愛とか億劫になったこともあるけど、ちゃんとした人と出会っても定期的に会うとか面倒だからダメだな。

結局、何がいいたいのかといえば、菅田将暉は私のダメ男アンテナを反応させるが、いい役者になりそうだなということ。
鬼ちゃんもいいけど、個人的には前髪が少し垂れ下がった感じのほうがダメ男っぷりが感じられると思う。
好きなタイプじゃないのに気になる存在。