読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

寝たら死ぬ

やらなくちゃいけないことをやっつけていたらこんな時間に。
寝たら死ぬぞ!と思ってがんばったけど、寝なくても死ぬ。
もう徹夜はできないお年頃だから。

ハタチくらいのピチピチなときは学校➡バイト➡オール➡買い物➡バイト➡オール➡ドライブという、でたらめなスケジュールも難なくクリアできた。
いけない薬でもやってんじゃね?と思うほど、寝なくても体力とテンションを維持できた。
これがアラサーになると、てっぺんすぎた帰宅は次の日に影響するように。
寝ないで仕事へ行くなんて無理。
トイレでこっそり寝たかったが、和式だから休むことはできず、倉庫で仮眠をとっていた。
てきとーな会社だからできたことだけど。

あの会社は給料が安くて上がる気配はなし、社長の気まぐれで首になることがある、不正も余裕の怪しさ満点だったけれど、残業なし、おやつあり、ネットサーフィンやり放題、留守番していればOKという非常に楽な仕事だった。
辞めたことを悔やんだりもするけれど、あのまま残っていたら不正に加担させられて面倒なことになっていただろう。
超零細だけどまだ存続しているらしい。
よくやっていけるよな。

まだ終わらないから、明日というか今日もがんばらないと。
こんなことをやってないで、ウィッグを選びたいんだけど。
楽天ならポイントがあるけど、Amazonのほうが安い。
その上、すぐに届く。
しかし、両者とも問題なのはサイズだ。
市販の帽子が入らないこの頭にかぶれるのだろうか。
試着したいなー。
ウィッグ売ってる店って少ない上に、あってもマダム仕様の高級店やギャル系だったりして入りづらい。
しかもそこの商品がほしいわけじゃないから、目的を果たせないんだよね。
ドンキに行ったけど試着用のブツはないし、頭は痩せようがないから困る。
頭蓋骨がでかいんだよ。
その分、脳ミソもりもりならいいけれど、かなりスカスカだから泣ける。

こんなことを書いてる暇があったら寝ろ!
またはウィッグでも探せ!