読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

マニキュア

10年以上ぶりにマニキュアを塗った。

爪が重い。

毎日こんな状態で暮らす女子たちはジャマじゃないのかしら?

 

子どもの頃通っていたピアノ教室で、爪をのばしすぎないように指導されてから、少しでものびると切るクセがある。

学校の衛生検査で「手のひら側から爪が見えたらアウト」といわれたこともすりこまれているので、いつも短め。

今回は爪ものばしてみたのだが、汚れがたまりやすくて萎える。

パソコンのキーボードもうちにくい。

 

この状態で仕事をし、家事をこなす世の中の女子はかなり器用だ。

さすが匠の技でメイクするだけのことはある。

マニキュアが乾くまで待つ忍耐力もたいしたものだ。

こうしたスキルを身に付けることで「女子」という生きものになれるのだろうか。

 

女子の必須教科にまじめに取り組まず、適当にごまかしてきたから喪女のままともいえる。

女子は一日にして成らず。

女子力アップのためにはまだまだ修行が必要そうだ。