読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

ギャルとの遭遇

久しぶりの労働、本日初出勤。

ドアをあけたら、まさかのラスボスとエンカウント

おわった。

初日でくじけるわ、こりゃと思ったけれど、すっごくやさしくていい人だった。

目も悪くないし、こないだ鬼の形相でにらまれたのはなんだったんだろうか?

背後霊にでも威嚇していたのか?

 

それから続々とギャルが集まってきたけど、非ギャルはやっぱり私だけでした。

新人だし、ギャルじゃないし、ビジュアルだけでもめっちゃ浮いてる。。。

そしてノリにもやっぱりついていけず、すごーく浮いてしまった。

 

みんなやさしいし、フォローしてくれるし、すっごくいい人なんだけど、何を話していいかさっぱりわからない。

まず、ファッション感覚が違う。

そして、生きてきた環境がまったく別世界。

日本で暮らす女、ということ以外、ギャルとの共通言語がみつからねー!

 

しかし、彼女たちは根がすごくいい人なので、仕事の面ではギスギスしないでやっていけそうだ。

ひとつわかったことは、ここでは知識よりもノリが重視されるということ。

それが評価にも直結しているように思える。

いかにはじけて輪に入るかが重要で、あとは適当でもいいっぽい。

楽といえば楽だけど、慣れるまではきつそうだ。

せっかく見つけた仕事だし、とりあえずもう少しがんばってみようと思う。

次の出勤でくじけてしまいそうだけど。

ニートの社会復帰戦としては、ちょっとヘビーかも。

 

今日は人疲れしたので、帰宅後はバタンキュー。

テレビをつけたらほとんど放送休止中、やってても通販かサッカーでおもしろくない。

録画した世にも奇妙な物語でも見ようかな。

いや、もう一度、寝よう。。。

体力温存!