読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

喪女、アラフォーにしてまつエクをする

友だちに誘われてまつげエクステに挑戦してきた。

練習台もかねているから格安。

まつげが細くて短い、マスカラだけでは目が大きくならないので、ものは試しと挑戦してみた。

 

デザインはセクシー、というとこっぱずかしいけれど、目尻を長めにするものをこういうらしい。

まつげ的に0.2mmじゃ厳しいとのことで1ランクダウン、Cカールというものをチョイスしてもらった。

結局、何本やったのかよくわからないけれど、1時間くらいでおわった。

目はぱっちりしてきたし、これでマスカラもつけまも不要だ。

 

というメリットもあるけれど、面倒なことも多い。

オイルクレンジングは使えないし、顔にシャワーをダイレクトに浴びてもダメ。

ぬれたまつげは、ドライヤーの冷風で乾かさないといけない。

そして、まつエクは永遠ではないから、1か月前後でメンテナンスが必要だ。

つまり、またつけなくてはならないということ。

 

お金も時間もかかるわー。

今回はお試しだったからいいけど、次もやろうとすれば3000~5000円もかかる。

これが毎月だなんて、無理ゲー。

つけまは毎回100均のものを使った場合は、毎日は使わないから半分だとしても1500円。

モノによっては繰り返して使えるし、実際にはもっと安く済む。

リピートはないな。

 

もうひとつ、ネイルチップづくりにも挑戦してみた。

はじめてにしてはグラデーションもうまく作れたけれど、自爪にあうものがない!

100均だからともいえるけど。

つけてもとれやすいし、手も洗えない。

せっかくうまく作れたんだけどなー。

自爪は右手をうまくぬれないから、チップのほうがいいんだけど。

 

こうしてチップづくりに没頭していたら、頭がぼーっとしてきた。

息抜きにコンビニへ行って帰ってきたら、部屋中がシンナーくさい!

こりゃ、おかしくなるわ。

換気扇を回しまくってどうにかなりますように。