読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

少しは慣れた?

仕事をはじめてから約1か月。

相変わらず業務には慣れないけれど、ギャルたちには慣れてきた。

そのおかげで、あたふたしながらもなんとか1日を乗り切れている。

 

ギャルとかヤンキーたちって、よそものには冷たいところがあるけれど、仲間と認めてくれればすごく心強い存在。

親身になってフォローしてくれるし、やさしく接してくれる。

ギャル文化には相変わらずなじめないし、話が通じないことは多々あるけれど、人と人として付き合えるのはうれしい。

 

それでもまだ少し壁はあるけれど、1か月だもの、仕方ないよね。

これだけ受け入れてもらえたことは素直にうれしい。

染まることはできないけれど、これからもうまく付き合っていけたらいいな。

そのためにも早くできることを増やさなくては。

 

じつは今日、仕事で注意されたのだが、そんなこと知らないわ! というルールだった。

基本的なことなら教えておけよ。。。といいたいところだけど、まあいいか。

彼女たちの個々のスキルはとても高いが、人を教えるということはあまり得意でないと思われる。

私はまだペーペーだけど、彼女たちよりもムダに長く生きているのでそういったことくらいわかる。

だから腹も立たずにあきらめてもいる。

ただ、このままじゃ各方面に迷惑をかけるので、どうにかしたいところでもある。。。

暇なときにでもOJTをするなり、ルーティンくらい教えてください。