読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

一般常識

仕事は相変わらずぺーぺーだけど、なぜか許される現状。

ずっと不思議だったけれど、とりあえず偏差値の高さで許されているっぽい。

勉強してよかったー。

 

はっきりいわなくても、いまの職場ではぶっちりぎりの偏差値の高さを自負している。

二馬身どころか直線から独走体制である。

ほかが低すぎるだけなんだけど。

四国を答えられるもんね。

 

ひとりくらいは大卒を起きたい以降らしい。

腐っても四大卒。

進路に悩んだら大学はでたほうがいいよ。

全入時代といわれているけれど、それでも大卒の肩書きは使える。

一応、名の知れたところに入り込めれば、それだけで評価アップできる世界もある。

たとえば日大なんかは田舎で効果を発揮するね。

滑り止めにもならねーと思ったけど、受験しないような人には効果絶大。

誰でも知ってるから。

 

過去記事と今日の記事を照らし合わせると自分のレベルがわかるだろうが、やっぱり最終学歴は使えるということがわかった。

学校の勉強は社会に出て何の役にも立たないけれど、学歴は身を助ける。

とくにやりたいことがない、何をしたらいいかわからない人こそ、できる範囲で学歴を確保するべきだ。

昔、中小企業で働いていたときも学歴だけで採用してもらえたっけ。

芸がないなら勉強しよう。