読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

理解力ゼロ

ギャルだらけの仕事環境だけど、たまに非ギャルと関わることがある。

この人が本当に使えないんだわ。

ひとりでやらせる分には仕事自体ができないわけではないけれど、人に説明するのが下手すぎる。

わけがわからないのでみんなに質問攻めされるんだけど、それにも答えられない始末。

これってどういう意味? やり方は? と尋ねても、逆にそれはどういう意味なのか問われるのでギャルたちもイライラしている。

いい加減にしろと怒鳴られたら逆ギレして逃亡。

いい大人が情けない。

 

それでは仕事にならないからこちらもかなり譲歩しているけれど、とんちんかんな指示ばかり。

これにはさわるな! と大きく書かれているものを思いっきり別の場所に動かしてみんなをパニックにするとか茶飯事だから。

何度言えばわかるのかと怒られるわけだけど、間違ってないという謎の供述を。。。

 

関連会社というか取引先というか、微妙な立場の人なのでたまにしか仕事をすることはないけれど、その立場をたまにえらそうにふれるのでみんなが激怒。

お前の仕事だけはやらないとストライキが起きることもある。

この人の上司はまともだと思っていたけど、注意してほしいとかけあってもあいつは悪くないの一点張り。

じゃあどうすればいいか聞いても、この人の件だけは明確な回答はない。

身内のミスを認めたくないという気持ちがみえるし、あわよくば面倒な物件を押しつけようとしているようだ。

勘弁してくれー。

お荷物は自社で処分してください!

 

言われたことしかやらないと文句を言う人がいるが、言われてない余計なことをやって偉そうにする困ったちゃんがいる現実、言われたことだけやってくれと切に願う。

無能のやる気ほど迷惑なものはない。

そして無能が力を持ったときの周囲の混乱ったら。。。

自分を過信しないことが大事だと反面教師から学ぶばかりである。

 

この人の会社は退職率が高いけれど、なぜか辞めずに最後まで残っている。

辞めたら次がないことはわかっているみたい。

そこは賢くならずにいつもの傍若無人ぶりを発揮してほしい。

攻めていこーぜ!

というか、まじで攻めて外の世界に飛び出してください。

お願いします。

年に数回の関わりとはいえ、かなりぐったりするんだよ。。。