読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

ぐったり

いろいろ疲れた。

ムカつく人に遭遇すると、それだけでぐったりする。

そんな奴ばかりで嫌になる。

いい人もたくさんいるけど、糞がひとりいるとすべてを台無しにされるほどの汚染パワー。

それでも働かなくちゃいけないし、辞められるわけでもないのがつらたん。

せめて職場の外では平和に暮らしたいけど、そこでも糞男にエンカウント

戦っても何も得られないし、逃げてもムカつくし、もう厄日だと思ってあきらめるしかない。

 

職場に新しく何人か補充され、仕事してるとはじめましての挨拶をすることが増えた。

いまのところはいい人しかいない。

それがせめてもの救いだ。

まだ全員に会ってないけど、糞男にうんざりしてすぐに辞めた人がいるらしい。

その気持ち、すっごくわかるよ。

本当にウザいもんね。

これからまたつらい思いをするなら、こんなところにいたくないと、まともな人なら思うよ。

それで逃げられるのがうらやましいわ。

 

こないだ会った非ギャルはがんばってくれそうだけど、糞男の被害にあいそうなタイプ。

それでも嫌味に気づかず、天然でスルーしちゃいそう。

それなら被害もないし、彼女が傷つかないからそれでいい。

つか、あいつらマジでガンなんだけど。

家でも相手にされない、職場でも嫌われもの、こういう人に友達がいる不思議。

糞同士、うまくいくのか。

そして引き寄せの法則というなら、こういう糞と出会ってしまう自分も糞ということ。

同族嫌悪なのかもしれない。

 

早く糞のいない世界になりますように。