読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

解脱する

糞男の総攻撃に疲れ果て、身も心もズタズタにされた週末。

とくに心が荒んでひどかった。

脳内で何度も糞男を殺した。

かめはめ波も撃ったし、界王拳元気玉も繰り出した。

時にはナイフでズタズタに切り裂き、首をはねてやったりもして、苦しみを与え続けることもやった。

 

それでも気がはれない。

一時的にはスッキリするけど、現実の糞男は存在しているわけで、何も解決していないから。

また会うことがあれば、それだけで憎しみが込み上げてくるだろう。

だからといって、仕事中に消えろとはいえない。

苦しみだけが残る。

 

これはもう、私の考え方を変えるしかない。

何を言われてもスルー。

ノイズを撒き散らす壊れたラジオだと思って聞き流す。

こいつらはヒト未満の生物なので、何をいっても無駄だ。

自分を守るために威嚇することしかできない下等生物。

前世の行いが悪くてヒトになれなかった哀れな存在。

攻撃してやっつけることもできるが、こんなレア種を叩きのめしてもこちらが悪者になるだけ。

それに、凹んだりイライラしたりしたら、奴らの思うツボである。

何を言われてもむしろ笑顔でいるほうがムカつくだろう。

 

こうして悟りを開いたので、もうどんな攻撃にも負けない!

相手が地味に嫌がることをとことんしてやろう。

私が嫌い、見たくないと思うなら、視界に入ってやるだけで勝ちだ。

そう思うことで自分を鎮めることができた。

今の気分は菩薩。

少しくらいのことは許せてしまう。

その代償としてゴミ以下の扱いにしてやるけどな。

こんな菩薩はいないのでバチが当たりそうだが。

少しどころか、かなり間違った方向での解脱だけど、そうしないと自分を保つことができないので大目に見てほしい。