読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

かきたま汁

かきたま汁が無性に食べたい。

しかも、給食にでたきたチープな味のやつ。

玉ねぎとわかめ、そこに卵が入っていて、インスタントか何かわからない出汁の味がするやつ。

決しておいしいものではないけど、THE給食って感じがして好き。

あのにおいがたまらない。

 

あのビミョーすぎる味わい、どうやって作るんだろう。

そういえばシイタケも入っていたような。

顆粒だしで作ってみようと思ったけど、豆腐が大量にあるからまずはそれを消費しないと。。。

豆腐のかきたま汁でもいいんだけど、それはなんか違う。

考えるほどに食べたくなってきて、いまなら配膳のバケツみたいな容器ごといけそうな勢いで求めている。

 

かきたま汁にはごはん、といきたいけれど、たまにパンの日もあった。

栄養バランスやコスト管理のせいだとしても、子どもながらにコレジャナイ感があった。

合わないとはいわないけど、パンと一緒に食べたい汁ではない。

いまでもこんなアンバランスなのだろうか。

先割れスプーンをつかった思い出がよみがえる私は立派な昭和生まれ也。