読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

米に合うもの

貧乏人がまず切り詰めるのは食費。

とりあえず米はあるので、空腹はしのげる。

梅干しもあるけど、それだけでは寂しいし、栄養が足りないので何を加えるか考える。

 

料理はそれなりにできるつもりだが、とにかく時間がないしやる気もない。

その分、寝ないと体が持たない。

そこで最近は、豆腐丼ばかり食べている。

これでもダメなのはわかってるけど、ふりかけよりは体によさそうだし。

しかも安いし。

 

納豆も食べるけど、豆腐の方がボリュームがあってよい。

薬味や野菜なども一緒にのせてかきこむ。

まさに底辺飯だけど、意外とうまいし飽きにくいのがいいところ。

たまに時間があれば野菜をなんでもぶちこんだスープのようなものを作っている。

 

カロリーはかなり低いはずなのに、やっぱり痩せない燃費のよさ。

石油に頼らないことを考えているサウジのみなさん、ぜひ研究してください!

経済にやくだつかはわからないけど、飢えを減らすことはできると思う。

ある意味、代謝異常だけど。