読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

関ジャム完全燃焼SHOW

毎週チェックしている好きな番組。

ヒット曲を専門家が解説したり、音楽のプロたちが制作秘話を語ったり、バラエティーだけど結構まじめに番組作りをしている。

今日のPPAPもおもしろかった‼

この番組のファンになってから、関ジャニ∞に対しても親しみがわいた。

 

音楽はフィーリングで楽しめばいい。

それは前提条件だけど、裏側を覗くともっとおもしろくなる。

今日はまぬけなテンポや音にこれほどまでにこだわっていたのかわかったし、ピコ太郎を見る目も変わった。

こんなに大ブレークするとは思いもしなかったけど、あれだけ計算されたからこそのヒットなのかもと納得できた。

 

私はバンドも好きだけど、メンバーにひとりは音楽を学んだ人がいる、またはサポートしてくれる人がいるバンドを好む傾向がある。

どんなバンドもプロデューサーがいて、そのあたりはフォローしてるだろうけど。

なんか違うんだよね。

荒削りな音も好きだけど、長く聴き続けてると飽きてしまう。

飽きないバンドはピアノを長く習っていたり、音楽学校出身者がいたりするものだ。

教室にもよるけど、ピアノを習うと楽典をやることが多いから基礎が違うし。

私もかなり叩き込まれたが、もうすっかり忘れてしまった。

楽譜は読めてもピアノは弾けない。

指がもう動かないから。

ねこふんじゃったは超速で弾けるけど。

 

話は戻って。。。

こういう番組を見ると、再び音楽の勉強をしたくなる。

メジャーとマイナーの違いはわかるけど、詳しいコードはわからない。

ピアノの和音なら少しわかるくらい。

ただ音楽を聴いて気持ちいいと思うレベルから、さらにもう一歩、構造や由来などを理解してさらに深く楽しみたい。

ジャスミンティーを飲みながら、そんなことを思う彼岸なり。