読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

やや復活

やる気スイッチを見つけ出し、力の限り押して出勤。

バタバタしているなかに突っ込まれたので、やる気はなくてもやらねばならぬ。

なんとか業務をこなして家のことを片付けて、やっとフリータイムになったけどこんな時間だ。

 

荒療治がきいたのか、少しだけやる気が戻ってきた。

仕事は相変わらず嫌いだけど、食う寝るネット以外のことをやる気にはなれた。

夜が明けたら洗濯でもするか。

 

干して畳んで片付けるまで自動でやってくれる機械がほしい。

洗うのは洗濯機がやってくれるからいいけど、その後がめんどくさいから洗濯が嫌になる。

掃除も磨いたりするのは好き。

片付け機能が搭載されていないので、掃除までたどり着かないが。

誰に迷惑をかけるわけでもない独り暮らし、堕落するのはあっという間だ。

 

掃除したりする時間がほしい。

こんなことやってないで掃除すりゃいいだけのことなんだが、ここまでひどい汚部屋は少しずつなんてやる気にはならない。

一気にやっつける勢いがないと。

便利屋に頼みたいけど金はなし。

休みの日は寝ないと体がもたない。

ないないづくしをいいわけに、ダメな生活が続くのであった。

すべては自分のせい。

わかっちゃいるけどやめられない。