読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

胃を休める

今日は朝、おにぎりをひとつ食べた。

それからは野菜ジュースとお茶のみで過ごしている。

暴飲暴食が続いたので、プチ断食で胃を休めることにした。

おにぎりは昨日、値引きシールにつられて買ってしまったので、中途半端なスタートになってしまったが、本当に効果があるのか人体実験をしてみたくなった。

 

半日くらいしか経ってないけど、体に変化は見られた。

まず、おならがすごい。

爆音系じゃないけど、すかしっぺが漏れる。

そして臭い。

休みじゃなかったらテロリストになっていただろう。

あとは足先に冷えを感じる。

空腹はあるけど、思ったほどではない。

 

胃が休まってるかどうかはまだわからない。

痩せた感覚もない。

腹は相変わらず出ているし、段々畑である。

ダイエット効果はついでなのであまり期待はしていないが、水曜までゆるゆるプチ断食をしてみようと思う。

 

これがうまくいけば、定期的に取り入れよう。

痩せるうえに節約できるなんて最高だけど、リバウンド必至じゃないのかな。

そんなにうまい話なんてないよね。

それに仕事をしていたら無理だと思う。

 

便通がよくなったり、少しでもプラスになることがあればいいや。

痩せたいのはやまやまだが、痩せたところで服を選びやすくなるくらいしかメリットを感じない。

しかも、サイズが合うからといって、似合うとは限らないのが悲しいところだ。

痩せればかわいくなるとかならモチベーションも上がるけど、それはないとわかっているのでいつまでもだらしない体をキープしてしまうのであった。