読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

石黒賢

久しぶりに石黒賢を見た。

といっても、夢の中だけど。

思い出せないほどかなり前になんかのドラマでちょこっと見ただけだし、好きだと思ったことは一度もないのだけれど、なぜか出てきた。

 

女性アイドル2人と温泉に行くという、夢ならではの謎設定。

年が離れているし、会ったこともないけれど、なぜか親友同士ということになっていた。

アイドルたちのほうが裕福なのに、なぜか私が温泉旅館の40畳くらいある広間を予約して支払いまでするという、現実なら不可能な状況になっていた。

予約なのにわざわざ現地へ行き、そして当日(といっても翌日)、アイドルたちと旅館へ行くと、石黒賢が「おれたちも一緒に泊まる権利がある」と主張しだすという、まったくわからない話だった。

 

私の知る限りでは、アイドルと石黒賢の接点はない。

夢の中でもそうなんだけど、石黒賢はよくわからないことをいいだして、旅館の人に一緒に泊めさせるように主張していた。

あまりに腹が立って口論となり、私が石黒賢を投げ飛ばした。

しかし、奴には効果がなく、「お前も強くなったな」という、昔の戦闘系マンガの敵キャラのようなセリフを吐く始末。

その後もなんかいろいろあって、アイドルたちが「別にいいか」という感じになっていくが、私は最後まで抵抗した。

私を口説かないと一緒に泊まれないから、色仕掛け(男の場合でもこういうのか?)で攻略しようとする。

そこで再び投げ飛ばしたところで目が覚めた。

 

ちなみに石黒グループは3人で、1人は知らない人、もう1人は江口洋介だ。

江口も大人女子を最後に見ていないし、好きでも嫌いでもない俳優である。

江口のほうが熱そうだけど、石黒賢の取り巻きみたいになっていた。

 

夢には深層心理があらわれるとか、印象深いできことが反映されるとかいうけれど、石黒賢のことを夢に出てくるほど考えたことは一度もない。

こういう夢って、どのように診断されるんだろうか。

私なら「病んでる」といいたくなるが。

夢占いをしている人ならきっと、それぞれに深い意味を持たせてくれることだろう。

アイドルが憧れ、石黒賢は男性のなんちゃら、温泉旅館は癒しを求めている、トラブルや投げ飛ばしはストレスがたまっているなど。

しかし、昨日は結構、楽しかったんだけどな。

ほうれい線はショックだったけれど、ギャルたちとも(表面上は)笑いあって話せたし、帰ってから久しぶりにお酒を飲めたし、いい気分で過ごせた。

けれど、心の奥では相当疲れているのかも?

しいて言えばギャル疲れか?

あのテンションにはまだついていけないし、やっぱりどこかで壁を作ってしまっているかもしれないけれど、これが原因で夢の中に石黒賢があらわれてしまったのかもしれない。

すきでも嫌いでもないけれど、二度と夢の中に出てきませんように。