読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
底辺からなんとかはいあがろうとするも、やる気のないダメ人間の怠惰な日常

柄の悪い街

おしゃれな街にはおしゃれな人が集まる。
柄の悪い街にはそういう人が集まる。
うちのあたりは後者。
家賃も物価も安いからか、昼間からギャンブルに勤しんだり、管を巻いたりしているおじさんは珍しくない。

家の近くで働きだしてから、こうした層とかかわることが増えた。
ギャルはいい人だけど柄が悪いし、ほかの人たちも決して柄がよくない。
自分を上品だなんて思ったこともないが、職場ではお嬢様育ちなのかと聞かれることもあるほど。
みんな、どんな環境で生きてきたんだ?

柄が悪い人でも、話が通じるなら別に問題はない。
ギャルたちはこのタイプ。
でも、大半は話が通じないんだな。
かかわりたくないけれど、仕事だからかかわらざるをえない。
仕事をしないことについてはあきらめた。
頼むから仕事の邪魔をしないでくれ。
こんな人でも生きていける日本は平和だ。

そういえば、職場の裏事情を教えてくれていたギャル、最近シフトがかぶらないと思っていたら退職したらしい。
抜け駆けされた気分だ。
美人ギャルも秋まではいないみたいだし、やっていけるのだろうか。
またベテランギャルのような刺客がやってきても困るけど、普通の人がきてほしいな。
柄の悪い街だから普通の人がいないかもしれないが。
きても辞めちゃうあもしれないし。

見た目だけでなく、精神的に普通の人、できれば義務教育レベルの教養がある人を求む。
大学を出ているだけで真面目と思われ、しかも上品だと異端児扱いされるのはおかしいって!
ニュースを見るだけでエリートだもんな。。。
なんとなく見るくらいだけど、社会情勢や経済事情に精通した人になっている。
日経新聞を読んでる人もエリート扱いされてたっけ。
柄が悪くても、一般常識のある人はいないのかね?

すごく居心地は悪いけれど、日に日にギャルたちが心を開いてくれているし、いまだに仕事には慣れず教えてもくれないけれど、職探しも面倒だからもう少しがんばろう。